メイド マト ライブ セスナ 練習 宴

行楽の秋。ここ数日のイベントを並べてみた。

メイド:この日の夜に行くアカペラグループ「マトリックス」のライブ会場が、池袋。友人が経営するメイドカフェも池袋にあるので、マトの前菜として突撃。みるきぃちゃんのトークのペースがかわいい。

マト:マトリックス10周年記念ライブ。その日のメイン。おじさまパワー全開で素敵だった!
前、私の歌っているグループがジョイントさせていただいたライブで、お客さまとして来た知人が、マトのファンになったので、今回のライブに一緒に行く。生マトと喋られることにえらーく緊張しているのが、見ていて面白い。
会場は「立教大学食堂」と聞いていたが、行ってみたら「食堂?!」という美しい食堂。キャンパスも雰囲気抜群。こんな所で4年間暮らしていたら、それは人生も変わるだろう。

ライブ:その翌日、ピアノで参加。国分寺。対バンのひとつが、ジャンゴ・ラインハルトバンド。初めてご一緒したが、楽しい楽しい。本番を終え、セッションに入ったのが23時過ぎ。是非ぜひ朝まで彼らとのセッションに参加したいところだが、翌日はセスナの体験フライト。寝不足二日酔いで参加したらどんなことになるか。「調布飛行場だったらかおりちゃんちよりここからの方が近いよ!」「今夜寝たらおしまいだって。朝まで起きていなよ!」の声を振り切り、後ろ髪引かれながら帰宅。

セスナ:お仕事でお世話になっている方のつてで、乗ってきた。事前に、「緊張すると酔うから楽しい気持ちで」「食事は乗る前に取らない方が良い」「胃腸の調整を怠らず」「任意保険で死亡時2,000万円保証」など、色々情報をいただいていたが、元々、例えば遊園地では、ジェットコースターよりもお化け屋敷の方がよっぽど怖い派なのもあってか、全く緊張もなく、フライトは快適快適。操縦桿を握らせてもらってからは、ぐわーんと上昇させてからがくっと落とすのが楽しく、そればっかり。「初めてでこうなのは、すごいかあれかどちらか」と言われる。「あれ」って?

練習:セスナの体験フライトには、お仕事つながりのご夫婦もいらしていた。来月、あるコンサートで、ご主人の方とピアノの連弾をするので、練習のため、体験フライトを終えてからご夫婦のご自宅へお邪魔する。10分で練習終了。

宴:上述のご夫婦の奥さまが、心尽くしの手料理でおもてなし下さった。前菜からチーズまでで、スパークリングワイン1本、白1本、赤2本、4時間半。はい、ピアノ練習は口実でした。
BGMは、ご夫婦の所属される合唱団のコンサート録音。実力派合唱団だが、「レコ大特集」「1発屋特集」などの企画物も面白い。

さて。これから行楽の冬が始まります。

投稿者: 大野かおり 日時: 2006年11月30日 08:47 |

ライブ情報