愛用品

うちはグラス類を上からつり下げている。
ここのところ、体感より何より早く地震を伝えるのが、カチンカチンカチン、という音。
これが来る度にどきっとして、心臓がとくんとくんとくん、と早打ちを始める。

そんな鼓動を鎮めてくれる愛用品たちの一部をご紹介。

常滑焼の3リットル焼酎サーバ。
近所の量り売りで買ってくる芋焼酎がイオン熟成されている。
蛇口をひねると透明な液体が出てくるこの水道ちっくな雰囲気が、
いくら飲んでも良い感を増進させてしまってどうもいけない。

1リットルの炭酸水製造ボトル。
ガスのカートリッジをきゅっ、きゅっとねじ込んで、「ぷしゅっ」と炭酸水を作る。
でも水を入れたことはない。いつもワイン。おいしいスパークリングワインが出来る。
一度開けると炭酸をキープ出来ないので、飲みきり必至。

投稿者: 大野かおり 日時: 2011年05月08日 12:40 |

ライブ情報