Live from Asakusa - Music by 野良青年団

軽快でキャッチ‐なメロディの名曲。ニューオリンズでは路上のブラスバンドも好んで演奏。楽しく踊る二人のドキドキが伝わってくる。テンポ良いブラシに乗った野良も気持ちよく演奏。

ニューオルリンズ・ジャズを愛する人なら誰でも知っている名曲。録音が多数残されている。ここではBjとSsの二人で演奏。南部の夕べにポーチで腰かけて二人で演奏できたら幸せそう。

日本の天才バイオリニストが百年ほど前に作った、日本人の心に響く名曲。原曲はワルツだが、ここでは野良風にアレンジ。最後はすっかり「野良のジャズ」に。名曲のなせる業。

アーカンソーの子守唄。シドニー・ベシェの弟子、ボブ・ウイルバーが作曲。中西部のだだっぴろい田舎町が目に浮かぶような、大好きな曲。ソプラノサックスの音色は、こういう曲にも似合う。

ピアノの大名手、ジャズの生みの親を公言したジェリーロール・モートン作曲の古典。数々の名演が残されている。ここでは野良らしく料理のソプラノサックスとピアノで掛け合い。

Music by 野良青年団

投稿者: 北中たけお(渡米中) 日時: 2014年07月26日 18:25 |

ライブ情報